360コミュニケーション

その言葉のイメージが、 苦しさの度合いに繋がっているかも?

昨日は360の親の会でした。

不登校という言葉を聞いて、どんなことを思いますか?
どんなイメージが思い浮かびますか?

もし、不登校=酷く辛いもの と思っていたら、
自分がその立場になった時に、酷く辛く感じるかもしれません。
不登校か~。まーそういうこともあるよね~。という感覚であれば、
自分がそうなった時にも、まあこういうこともあるよね、となるだけ。

自分の中に持っている、言葉のイメージが、
苦しさの度合いに繋がっているんですね。

その自分の中にあるイメージは、一人ひとり違っているし、
そこから連想して考えることもそれぞれ違うし。
そしてそのイメージって、いつのまにか知らず知らずに 持つようになったものだったりします。
それに気づくためには、人と話すことがとても良くて、
出来れば色んな人と話せると、これまたいいんです。

普通、という言葉を聞いて、どんなことを思うか。
どんなイメージを思い浮かべるか。

これも、み~んな違うので、いろんな発見があって楽しいですよ。
昨日も楽しかった~~♡
来てくださった皆さん、一緒の時間を過ごせて嬉しかったです!
また来月もお待ちしていま~す!

360

親が安心して”ウッカリ”できる場所♡

昨日はクローバーの親の会でした。

「こんな素敵な講演を聴いたんですよ〜!」
と話しているうちに、感動が蘇ってきて、
ついウッカリ、余計な一言も言っちゃって〜。

安心できる居場所なもんですから…。

後で、あら。私なんて言った?と、気がついてみたりして。
そして「どうしよう…」なんて不安になることもなく、
その後もまた、笑い合う雰囲気なのでした。

親が安心して失敗できる場所、
素敵だなぁと思います。

360

講演をおききして思ったことの続き

先日の安保先生の講演をお聞きして思ったことの続きです。

”不登校ひきこもりという言葉自体に、社会的規範が見え隠れする。
その社会的規範で思わされやすいこと” として

”学校に行くべきなのに行っていない
社会に貢献すべきなのにしていない”
という、ふたつの「~べき」をあげられていて、

更に、”社会的規範と思わされているのは実は、
多数派やその(発言の)機会を持つ者の意見に過ぎない” 
と述べられていました。

このお話を聞いていた私たちは、
無意識に、安保先生からの問いかけを受けていたような気がします。

気づかないうちに、そう思わされていませんか?
それは、自分で選択したことですか?
その選択で大丈夫ですか?
本当は、どんな風に思うことを選択したいのでしょう?

 

この後、私の胸に響いたのは、次の言葉でした。

”本来 人は、自分の人生を楽しむ権利がある”

私の大切にしている言葉では、
エクセレントライフ、最高最大の人生を生きること、だと思いました。

人は幸せな人生を生きるために生まれてきた。

だから、それが出来ていないとき、辛さや苦しさを感じるのは、自然なこと。


伝えたいことも、伝え方も、人それぞれ色々ある。
私の言葉で人に伝えられるように、もっと学んでいこう、そう思いました。

そして、不登校、引きこもりという課題のところでは、
周囲の方のまなざしを変えていくために、
言葉にして伝える人の存在が大切なのだと改めて感じました。

360

「不登校引きこもり家族支援セミナー」

土曜日は 大江町で開催された「不登校引きこもり家族支援セミナー」 に参加してきました。


今回は 本人を支えるために 家族の安心を地域に作ることはとっても大切ですよ。
というところに重点を置かれたお話でした。


第2部のパネルディスカッションでは、
親の会について、講演された安保先生と、
クローバーの会の樋口愛子さんと、
大江町の家族会オールグリーンの寺田さんからお話をお聴きしました。
そこで初めての進行役をさせていただき、とても勉強になりました。

いやー安保先生のお話、楽しいです!
私が特に印象的だったのは、
「家族が 不登校や引きこもりという状態になった時、
1回は皆さん規範に巻き込まれると思います。」という言葉でした。
我が子が行けなくなったときの動揺、
当時望ましい対応が出来なかったという思いの名残りが、
フワッと宙に浮いて、なくなったような、そんな感覚になりました。


安保先生のお話を聴いていると、
こういう誰にでも起こりうることが起こっているだけですよ。
そうなったとしても、そんなに責めたり、悲しんだりする必要はないことだと思いますよ。
どうなるかは、誰にも分からないけど、まあ、みんなで考えていきましょう。
聴いている間、ずっとその想いを受け取っているような気がします。

支えたり、寄り添ったりして見守る家族も、喜怒哀楽色々あって当たり前。
親の会、家族会では、いつでも、参加をお待ちしています。
おしゃべりする時間は、単純に楽しいと思います♪

コミュニケーション子育てコーチング

コーチングのご感想

子育てコーチングのご感想をいただきました。
ありがとうございます。

ご感想ページはコチラ

今年は、毎月2名の方に、
子育てコーチング無料セッションをさせていただきます!

私は子育ての悩みがきっかけで、
子育てコーチングに出会い、学びを続けています。

初めの頃は、自分、子ども、夫婦、自分の親、家族以外の人間関係・・・。
色々な場面で、苦しさを感じていました。

そこから、NLPや言語学がベースにあるコミュニケーションサイコロジーを
ひとつひとつ、じっくり学ぶうちに
自分の内面がどんどん変化していきました。

そして、映し出されるかのように、周りも変化していきました。
あんなに体も、心も重苦しかった夫が、
昨日、「自分は幸せだなぁ」と笑顔でつぶやいていました。
私はとっくに思ってましたけどね(笑)

我が子の問題を自分のことと思って悩んでいた時は、
自分の親への様々な思いが湧いて、眠れなくなった時もありました。
今は、頑張って育ててくれていたんだな。大変だったんだな。
そのことが分かり、ありがたいと思います。

自分のため、家族のためと学び始めたことですが、
素晴らしいものに出会うことができたと実感しています。

私に関わってくださった沢山の方々への感謝の気持ちと、
子育てコーチングを気軽に体験してほしいという気持ちで、
今年は、毎月無料セッションをさせていただきます。

50分、毎月2名の方限定です。
あなたからのご連絡を、お待ちしています。

360

「お母さんの影響を受けてるな~」

私は、息子(20才と22才)に、やっていることや学んだことをよく話します。

こんなことを学んだ。
こんなにうまく行った!
こんなにダメだった…。
これをやることになったけど、恐ろしくて怖い! でもやる!
出来たーー! よくやった~ (T_T) やって良かった~!

など、感じたことそのままを話しています。
意見をきいたり、相談もします。
頼りにしているし、頼りになります。
そしてそんな関わり方の影響が、とても大きいと感じます。

例えばオンラインゲームの場面でも、私との話から学んだ知識を活かして、
どんどん腕を上げ、役割、ポジションを変化させ、仲間との信頼関係を確かなものにしています。


先日長男が、
「最近オンラインの仲間と新たなチャレンジをしていて、本当に怖い時があるんだけど。お母さんの話に出てくる怖さの方が相当大きいと思うから、自分の怖さは大したことないと感じる。お母さんのチャレンジする姿の影響を受けているな〜。」
と、話してくれました。

感動しました!


かつては、母である私のせいで、この状況になったんだ…、
な〜んて、「悪い影響を与えた私」を思い描き悲しんでいたものでした。

それが今は、なかなか素敵な影響を与えているじゃあないの。

まあ仮に、もしも、かつて思っていたほどの影響を子どもに与えることが出来るのなら、
逆も出来るということ。一刻も早く、逆を始めればいいということ。



忘れたくないのは、息子の人生は本人のもの。
たとえ私の願いとは全く違うとしても、本人のもの。

私は息子たちに、生きるって楽しい。自分は今幸せだな。
そう思える人生を生きて欲しいと願っています。

そのために、私の生き方が家族に与えている影響にも意識を向ける。
そして私が、生きることを楽しんで、
自分の人生に既にある幸せを 味わっていきたいと思っています。

360コミュニケーション

あなたも子どもも大丈夫!

子育てコーチング継続セッションの方から
とても嬉しいご感想をいただきました✨
講座のご感想と合わせて、ページを更新しています。

ご感想のページはコチラ

NLPの子育てコーチングは本当にすごいです‼️😳
コーチングを受けた方々が自分の人生を変えていきます…❣️

私はその魅力に惹きつけられて、学び続けています。
NLPを知り私の人生が変わって、楽になったら、
家庭にも影響が広がっていきました。

何しろ息子たちが主体的に、意欲的に、人生を生きている!
学校に行くとか行かないとかよりもずっと大切なこと。
不登校?引きこもり?そのカテゴリー分けは誰のためにあるの?
それがあると誰が便利なの?
当の本人や親にとっては、いいことは少ないのでは…?

そんな言葉に右往左往してる場合じゃない❗️
この子を見る❗️力や魅力を見る❗️そして、信じる‼️
そのことが本当に大事。そしてそれは、自分自身についても同じでした。

コーチングを受けることで、自分らしさを取り戻して行くんです。
自分の魅力に、再び出会っていくようにも見えます。
その姿から、毎回学ばせていただくことが沢山あります。

やっぱりね〜!私は知ってました❗️あなたは輝く人だってこと‼️
そして、誰もがそうだってことを、知ってしまった!

あなたも子どもも大丈夫。さあ、もっと自由にいきましょう🎵
コーチングのお申し込み、お問い合わせは
コチラからどうぞ